Ideal Idolはてな支部

旧枠モダンを語る。旧→http://mesmericmask.diarynote.jp/

【旧枠モダン】デッキ構築のための第一歩

お久しぶりです。突然旧枠モダンが話題になったり、似た感じのオリジナルフォーマットが出てきた上にオシャレネームがついてていろいろと驚いている双木湊です。

 

突然話題になったことで、多少なり興味を持った方もいると思います。

カードリストを求めてのアクセスも少々見受けられました。たぶん(確認してないのでわかりません)。

www.mtgvault.com

そんなわけでいつものMTG Vault様です。

フィルターをつけての検索が楽なので、とりあえずブックマークしましょう。

英語での検索しかできませんが、カード画像が出るのでわかりやすいと思います。

 

scryfall.com

続きましてScryfall様です。究極の激安フォーマット、Penny Dreadfullでもお馴染みだそうです。

使い方覚えたら最強でした。

実は上のMTG Vaultで引っかからないGiant BadgerやVizzerdrixなども出るので、カードリストとしてはこちらが正確です。

qrth477.diarynote.jp

有志の奇行種です。本当にありがとうございます。

私も日本語のリストの作成をしようと思ったのですが、途中で飽きてしまった(需要もなさそうだった)ために頓挫しています。

今ならいける!!はず。

 

 

そんなわけで改めてカードリストを紹介させていただきましたが、通常のモダンで見向きもされないようなカードたちを見せられて、「ハイ、じゃあこれでデッキ組んでね」は困ると思います。

ということで、ここからデッキを組んでみよう!というスタート地点になりそうなものをいくつかピックアップしたいと思います。

 

・ロード

f:id:Minato_Namiki:20180401002138j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002145j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002157j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002202j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002212j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180407235831j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002223j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002228j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002233j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002242j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401002244j:plain


はい、全体に+1/+1以上の修正を与えるパーマネントは以上です。(死の奈落の捧げ物を忘れていたので追加しました)

ゾンビロードに目が行くと思います。実際、ものすごく強いです。

BFZ-SOI-KLD-AKH期のスタンダードでもゾンビデッキが活躍しましたね。

動きの質は大きく異なりますが、ロードによる修正で押し切るというコンセプトは同じなので、以前ゾンビデッキを使っていた方にはなじむと思います。

そしてゴブリン、なにやら次のドミナリアでものすごく強いカードが来るようです。

ゴブリンの手投げ弾による突然死がとにかく楽しいです。

エルフは以前組んだものが中々に好感触でした。詳しくはこちらを。

mesmericmask.diarynote.jp

と、まあこのように部族デッキは組めます!(他の部族はまだ触ったことがないです。実はヴァーデロスが面白い・・・?)

平均的にクリーチャーが弱い環境ではあるのですが、結局のところはクリーチャーで殴って勝つのが一番手っ取り早いゲームですので、まずはこのあたりが無難だと思います。

・《獣群の呼び声/Call of the Herd》

f:id:Minato_Namiki:20180401004340j:plain

「旧枠モダンなら、まずは象トークンを買え」と古事記にもある。

このフォーマットを語る上で、外せないカードだと思います。実質未練ある魂です。

3マナ3/3というサイズは、大きいです。

確かに稲妻、火葬で落ちはするのですが、まぁそういう問題ではない。

実は4マナのクリーチャーがだいたい貧弱なので、サイズで象を超えるには基本的に5マナの生き物が必要になります。

そんな貧弱な4マナ域を埋めるのにも、獣群の呼び声は役立ちます。

実際身内で遊び始めた時も、最初はデッキ3つで獣群の呼び声は12枚でした。

f:id:Minato_Namiki:20180401005337j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401005342j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401005351j:plain

こんな感じで、相性のいいカードもあります。

・《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》

f:id:Minato_Namiki:20180401005618j:plain

白い悪魔

旧枠モダンの最強クリーチャーです。

パワー6の先制攻撃によりクリーチャー戦はほぼ無敵で、最強の除去である終止でさえも弾くプロテクション。

加えて攻撃に参加してもタップしない、いわゆるセラ能力(現代語で警戒)があるため、1体で戦場を支配してしまうこともあります。

さあ、あとはアクローマを召喚するだけです!8マナを用意してもいいですが、普段15マナの宇宙椎茸と戯れているような皆様が、まさかそんな素直に払うとは思えません。

f:id:Minato_Namiki:20180401010813j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401010818j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401010820j:plain

と、いうことで、オススメのわかりやすい裏口入学です。

流転の護符は分割とはいえ8マナかかりますが、無色ですし、ウルザトロンなんていかがでしょうか?

f:id:Minato_Namiki:20180401011208j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401011232j:plain
f:id:Minato_Namiki:20180401011235j:plain



 

そんなわけで入門編っぽいのでした。

記載したデッキ、カードの組み合わせはいずれも私が一度やったことのあるものです。

この記事で少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

もしもデッキ構築で詰まった時はぜひお声かけください。私にできる範囲でお手伝いさせていただきます。

 

そんな旧枠モダンの交流会、GP旧枠モダンの第2回が4月15日に、秋葉原のどこかで行われます!

観戦だけでも楽しいと思います。モダンなのに古臭い、奇妙なゲームを一緒にやってみませんか!?

twipla.jp